トップページリンクのアイコン学校紹介ページリンクのアイコン各学科紹介ページリンクのアイコン施設案内ページリンクのアイコン行事・部活動ページリンクのアイコン学校所在地ページリンクのアイコン進路・入学案内ページリンクのアイコン進路・入学案内ページリンクのアイコンリンクページへのリンクアイコン    
 
       
 
生徒の活動 連絡・報告 中学生の皆様へ PTAの活動 そのほか  
         
 
平塚農業高等学校の癒しスポット
 平塚農業高等学校の癒しスポットをご紹介します。 実は、平塚農業高等学校には、毎日過ごす教室のある2棟と、職員室のある1棟の間に大きな池があります。ふと、授業中に外を眺めることがあると思いますが、1年生の教室は3階の一番上の教室なので、見上げるのではなく、見下ろすと大きな池を眺めることができます。池には鯉が泳いでいたり、カワセミやアオサギが飛んできたり、カワウを見かけたそうです。時には、亀が出没したり!!!!!? なかなか、他では見ることのできない光景が!!
         
             
  左側が1棟(職員室) 右側が2棟(教室)  2年D組の教室から見ると  
         
 この池は、歴史ある同窓会より学校へ贈呈されたもので(昭和47年、8代校長石川寿雄先生が地下足袋がけで採石地(現丹沢湖)に出向かれ陣頭指揮にあたられました。池庭一隅に先生寄贈の「友情の庭」の碑があります)現在では夏休みを使い、生徒と、裸足になりながら大掃除をします。鯉を手でつかまえて、キャッキャッ!平塚農業高校の夏の一大イベントとなっています。是非、在校生の皆さんの参加をお待ちしています。
 そして、春の訪れを告げるものを発見! 池の中を覗いていたら、長い長いカエル の卵を見つけました!! その近くにはお母さんカエル?を発見! なにカエルさん? 先生達で、騒いでいたら「なにしてい るの~?」と生徒が窓から顔をのりだし 池を囲んでカエルの授業をしてみたり。 そんな生徒と先生の癒しスポットをご紹 介しました。
       


 
     
 
授業評価アンケート集計結果
 生徒による本校の授業評価アンケート集計結果をお知らせします。
詳細はこちら(PDF文書)
 
   
 
朝日新聞デジタルに卒業生が紹介されました
 朝日新聞に掲載されている青春スクロール(母校探訪記)はweb上の朝日デジタルでも紹介されています。
 第2回はダ・カーポのメンバーの榊原政敏さん(県立100周年を記念して制作されたCDに校歌を歌ってくださいました。)。プロ野球元投手で通算121勝を記録したの野村さん。箱根駅伝優勝メンバーの夏苅さんの3名が紹介されています。

新聞の記事は次の場所からごらんになれます。
朝日新聞デジタル - 青春スクロール(外部のページに移動します)
 
   
 
伝統ある平塚農業の卒業生が新聞に
 平成29年2月3日(金)、朝日新聞「青春スクロール」(母校探訪記)に本校卒業生の記事が掲載されました。昨年草創130年目を迎えた、とりわけ伝統のある本校には、素晴らしい卒業生の皆さんがいらっしゃるのだと改めて認識しました。今後も金曜日に続編があるようです。おたのしみに。

新聞の記事は次の場所からごらんになれます。
朝日新聞デジタル - 青春スクロール(外部のページに移動します)
 
   
 
公開講座 「稲作と園芸教室」最終回
 平成28年12月10日(土)、4回シリーズの最終回としてシクラメンの管理方法と餅つきとお米の食べ比べについての講座でした。 特に餅つきでは、慣れない杵の扱い方に戸惑う場面もありましたが、回数を重ねるうちに臼の真ん中をつけるようになり、とても良い音が響くようになりました。つきたてのお餅は滑らかで伸びがよく、皆さんとてもおいしそうに頬張っていました。 アンケートを実施しましたが、同様な講座があればまた受講したいと回答いただいた人数が、12名中11名と多く、農業への関心の高さが伺われました。 「地域の人との交流があるイベントでとても良かったです。」「田植えや餅つきと初めての体験ができてとても良かったです。」との感想をいただきました。

    
   
 
 
     
 
農産物の販売会に長蛇の列
 平成28年12月3日(土)、10:00より草花温室周辺にて本校で栽培・収穫された農産物と加工品の販売会を開催しました。 野菜はダイコン、ハクサイ、キャベツ、下仁田ネギ、トマトなど、花卉では鉢物のシクラメン、ポインセチア、パンジーを、樹木のナンテンや天日干しされた米やリンゴジャムも並べられ、品揃えは豊富でした。 1時間前から並ぶ方もおり、販売開始時には多くの来校者が写真のように並び、10:00開始時から約30分間で用意された野菜はほぼ売り切れ状態となりました。 近隣住民の方々約300名が訪れ大好評でした。
 また、次のような声をいただきました。来年もまたよろしくお願いします。 “さとじまん”というお米を購入し、早速食べてみたところモッチリした食感でとてもおいしかったです。


   
   
   
 
 
平成28年度保健委員会活動報告
  平農文化祭にて「肺年齢を知ろう!」を実施いたしました。  ハイチェッカーを利用して肺年齢の測定や、受動喫煙防止に関する資料を配布した結果を報告いたします。詳細はこちら(PDF文書)
 
神奈川県のHPに紹介されました
 神奈川県のHPにて平塚農業高校が紹介されました。生産物直売所の「平農マルシェ」や施設が紹介されています。

 
神奈川県HP-”火曜日は「平農マルシェ」へ”
 
 
12月3日(土)の販売会について
 
 今年も12月の販売会を実施いたします。
 通常の販売より多くの品物をご用意しておまちしております。
日  時: 12月3日(土) 10:00~12:00(入場は9:30~です。)
場  所: 草花温室周辺(校内地図はこちら)
販売物: 野菜(ダイコン、ハクサイ 等)
       草花(シクラメン、パンジー、切り花 等) 米、ジャム 等
注意:当日は校内一方通行になります。正門から入場してください。農場門からは入場できません。
       
シクラメン シクラメン
写真は昨年度ものです
 
平塚商業高校との再編・統合時期の延期について
 本年1月に県教育委員会から県立高校改革実施計画(Ⅰ期)が発表され、既にお知らせしたとおり、本校は、農業と商業が連携した教育に取り組むため、平成31年4月に平塚商業高校(全日制)と統合することとなっています。

 統合にあたっては、本校の敷地に新たに校舎を建築することを検討してきましたが、本校の付近一帯は、周知の埋蔵文化財包蔵地であったことから、今年9月に試掘調査を行ったところ、土器や遺構などが出土し埋蔵文化財が密に存在していると判断されました。このため、新校舎の建築にあたって、当初想定していなかった埋蔵文化財の発掘調査の期間をしっかりと見込んでおく必要が明らかとなりました。
 埋蔵文化財の発掘調査の実施により、新校舎の完成が予定より遅れる見込みとなったことから、本校と平塚商業高校(全日制)の再編・統合の時期を1年延期し、平成32年4月に実施することとなりました
 
 再編・統合の時期は1年遅れることになりますが、平塚商業高校(全日制)とのその目的や内容を変えるものではありませんので、再編・統合に向け、しっかりと準備を進めてまいります。皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。
問い合わせ先
副校長 秋山
電話 (0463)31-4254
FAX  (0463)34-9384
   
本年度の公開講座 「稲作と園芸教室」第1回目
 平成28年6月12日快晴の中、受講を希望された14名の方が本校の水田で田植えを行いました。これは
県立学校公開講座の一環で園芸科学科主催の“稲作と園芸教室”として実施されたものです。
 今回の講師として教員2名とお手伝い生徒4名が受講者に稲の植え方や稲の生長についての講義と実
践を丁寧に教えてくれました。
 泥に足を取られ抜けなくなったり、中腰での作業による腰への負担を訴えたり、初めての体験に四苦八
苦していました。しかし少ない苗から茶碗1杯のご飯ができることや深さで感触が変わる水田の泥の手触
りなど新鮮な発見もあったようです。
  「とまどった時もあったけど、最後にはきれいに苗を田んぼにうえることができたのでよかったです」「今
日初めて田植えをしてみて、じゅんび運動のときは“これならへっちゃら”と思って、いざやってみたら足が
ぬけなくなってころびそうだったけどすごくたのしかったです。学校のじゅぎょうの社会ではいねのべんきょ
うをしたときに発表できるといいです!!」などの感想を受講者からいただきました。
次回の講座は、8月20日に出穂観察と果樹の収穫体験が予定されています。

 
 
     
 
公開講座のおしらせ

 稲作と園芸教室のご案内の掲載及び募集を開始いたしました
ご案内(PDF)   申し込み用紙(PDF)

 県立平塚農業高等学校では、次のとおり田植えから稲刈り、そして、シクラメン等の栽培方法について体
験教室を開講いたします。小学生から参加できますので、皆さんのご参加をお願いいたします。
  1 開催日時 平成28年6月12日 から 12月10日の4日間   
    6月12日(日) 開講式と田植え  9:00~15:00 <昼食持参>
8月10日(土) 出穂観察と果樹園の収穫体験 (半日)
10月8日(土) 稲刈り(半日)
12月10日(土) 餅つきとお米食べ比べ、シクラメンの管理方法(半日)
 
  2 募集人数  20名(小学生の保護者も含みます)。  
     受付は先着順で受付ます。(受講決定者へは通知をします。)  
  3 受講料  一人 1,500円(高校生以下は受講料が免除されます。 )  
  4 参加料  200円(参加される全員の方にお願いします。)  
  5 応募方法  FAX又はハガキに住所、氏名 年齢、電話番号を記入して応募ください。(ご家族は一緒に応募ください。) 応募締切:5月27日(金)    
  6 応募及び問合せ先  〒 254-0064
平塚市達上ケ丘10-10
神奈川県立平塚農業高等学校  石塚、吉沢
電 話:0463-31-0944
FAX:0463-34-9384
 
   ※ 22.5cm~28cm以外の方は長靴を持参ください。田植え等では汚れても良い服装で受講してください。   
 
 
     
     
     
     
     
     
             
             
             
 
   トップページへ戻る ページ上部へもどる